ヒカリな4原則

愛してると伝えにいくよ___

36℃の熱のある声で__小山くんお誕生日おめでとう!

 

 

 

小山くん36歳のお誕生日おめでとう!!!!HappyBirthday!🎉🎉

 

 

5月1日は小山くんの36回目のお誕生日!!

新しい元号令和そっちのけでお祝いした35歳のお誕生日からもう1年!!

 

36、、、36、、、

 

え!?小山くん36歳!?!?😳😳😳😳⁉️

 

18歳との間違いじゃないですか、、、??

 

コホンッ、、、

 

今日で小山くん36歳ということで、小山くんの好きなところ36選とともにNEWSの曲36℃で動画を作りました。

 

 

 

36選難しかった!!

 

だって36個に絞るとか無理じゃない!?

 

小山くん全てが好きやもん!!

 

 

36℃は『WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ』というシングルの初回盤Bにのみ収録されている楽曲。

発売は2012年12月12日。(めっちゃ12やん)

チャンカパーナ」の5ヶ月後、4人体制で2枚めのシングルに収録されています。

 

この曲の歌詞がめちゃめちゃ良いんだな!!

NEWSの曲ってどの曲も歌詞めちゃめちゃいい!

36℃の歌詞は(発売されたタイミングもあるんだろうけど)NEWSと私たちNEWSファンのことのような気がしてこの自粛期間ずっと聴いてました。

聴いてるうちにこの歌、小山くんの歌だな、、、と感じたので36℃の歌詞と共に35歳の小山くんについて、少し書いていこうと思います。

 

 

テレビの向こう側 両手を伸ばしても

涙は拭えなくて

答えの無い未来(パズル)の
ピースのひとつくらいは
心(ココ)にある気がした

 

私たちファンにとってNEWSはテレビの向こう側の存在。また、NEWSにとってもファンはテレビの向こう側の存在。

コロナでLIVEが無くなった今、私たちは直接愛を感じ、反応を確かめることが出来ない。

 

公演の中止が決まったとき、悔しくて、悲しくてめちゃめちゃ泣いた。

しょうがない。しょうがないけど、、、やり場のない気持ちが溢れてどうしようもなかった。

会えないのもつらいし、何よりNEWSが楽しみにしててねって言ってくれた、NEWSとファンで作り上げたSTORYが次々中止になっていくのが悲しかった。小山くんのお誕生日公演が、幸せでいっぱいな時間になる予定だった公演が無くなるのがつらかった。

でも、今の状況でそんなこと言ってられないよな、、、そう思っていたけれど、小山くんが更新してくれたKEIICHIROで

あ、小山くんも同じ気持ちなんだな、、、

と感じることができた。

NEWSも悔しいって思っている。

直接今は会えないけど、心が繋がっている。

そう思う。

 

 

霞んでる明日の光を
信じてくその強さになれたらいいな…

 

 

STORYの小山くんソロ『STAY ALIVE

シゲちゃんのクラウド ライナーノーツを読んで、涙がでた。

 

悩んだ時、たくさんのファンに励まされた。だからその恩返しとして、自分がアイドルとして輝き続けるヒカリになる。

そういう意味が込められた歌。

わたしは生き続ける。声を届け続ける。

ステージ上からあなたに。

声を大切にしている小山くんが、自ら声を届けそしてどこまでもファンの声に耳を傾けることを大切にしてくれている。

小山くんの宣誓である歌。

 

そう知った時、私も小山くんのヒカリになりたいと思った。小山くんは私にとってもう充分すぎるくらい眩しいヒカリだ。かっこよくて可愛くて尊敬できる憧れの存在。

手がかりがなくてもあなたの声を探すという小山くんにとって、少しでもヒカリになりたい。

 

明日がどうなるかわからないけど、信じあって

共に寄り添って前に進みたい。

信じてく強さが優しさになる。

お互いがヒカリになれたら素敵じゃん!!

 

36℃の熱のある声で
伝える言葉探していた 

悲しみに触れて
それでも夢を描いて
歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り
声の限り

 

遠い国の映画の
英雄(ヒーロー)みたいにキミを
救えやしないけれど

負けそうになったとき

そっと背中押してくれた
歌のようになれたら

 

ここが小山くんパートなのがまた良いなぁと思う。『遠い国の映画の 英雄(ヒーロー)みたいにキミを救えやしないけれど』と歌う小山くん。

小山くんは私にとってカッコいいヒーロー。小山くんのおかげで私は頑張れる。

 

 

NEWSのLIVEはファンが歌うことが多い。

 

私はNEWSとNEWSファンで歌うあの空間が大好きだ。

ひとりじゃない。みんながいることを感じさせてくれる。温もりを感じることができる。

 

3月21日のFNS音楽特別番組

静岡エコパアリーナから中継でU R not aloneを歌ってくれた。

U R not aloneは大会や高校受験のときなど、色んな場面でいつも背中を押してもらっている曲。ファンが歌っているとき、イヤモニをはずして優しい笑顔で声を聞いてくれる小山くんが大好きだ。

 

3月22日。NEWSはテレビの向こうで歌っていて、私は家で歌っている。みんなバラバラなところにいるけど、何故かNEWSとファンが一緒に歌っているあの空間のように感じた。LIVEでのNEWSが、ファンの声を聴いてくれるNEWSがいた。

 

STORYで歌うときは精一杯大きな声で歌うから。NEWSに届いたらいいな。

 

どこまでも続く未来へ 
導いてくあの姿に あこがれたんだ

 

小山くんはこの1年で大きく変わったと思う。

努力を決して怠らない。前を向いて歩いていく小山くんはとてもカッコイイし憧れの人。

 

36℃の熱のある声で
伝える言葉探していた

悲しみに触れて

それでも夢を描いて

歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り

 

体中にめぐる想い ありのまま
伝わる言葉探していた

 

ここの小山くんパートもめちゃくちゃ好きなのでいつか36℃をLIVEで歌って欲しい。

36℃のイントロが聞こえて涙。

歌が始まって涙。

小山くんの声を聞いて涙。

ここのパートの小山くんが綺麗で、かっこよくて涙。

そしてサビでまた涙。

それでまた円盤化したときに涙。

………

 

ってなるのはもうわかってる。

(相方ごめんね隣がバカみたいに号泣している女で)

 

いつか生で36℃を聴きたい!!

 

この手をつないで
僕らは闇の先へ
歩き出す 夢のため

 

これからどんなことがあるかわからない世の中を私たちは生きていかないといけない。

STORYだっていつあるかわからない。

だけど、私たちは約束したから。

みんなで最高のSTORYを作ろう。

また会おうって。

夢のために一人一人ができることを。

 

36℃の熱のある声で
伝える言葉探していた

悲しみに触れて

それでも夢を描いて

歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り

声の限り

 

4月からバラいろダンディ毎週木曜レギュラーになった小山くん。

歌が楽しいと思うようになった小山くん。

35歳の小山くんは34歳のときよりさらに色んな景色を見せてくれた。

毎日毎日好きを更新させてくれる小山くんを好きになって本当に良かった!!

 

みんなで直接HappyBirthdayを歌うことはできないけれど、小山くんがKEIICHIROで「家でHappyBirthdayを歌ってね」って言ってくれたから全力で歌おうと思います。

(12時になってTwitterのTLがたくさんの小山慶一郎誕生祭で溢れていくのを見て号泣し、FCのバースデー動画の小山くんが可愛くてかっこよくて透明感あってさらに号泣している女)

 

生まれたこと♪

出逢えたこと♪

今そばに入れることありがとう!!

小山くんHappyBirthday!

1年に1度の魔法特別な日♡