ヒカリな4原則

愛してると伝えにいくよ___

小山くん小山くん言いまくる。-お誕生日おめでとう-

 

 

生まれたことぉおいっ!

出会えたことぉおいっ!

今そばに入れることっ

ありがとう!

 

 


小山くんHappybirthday!!!

 

 


1年に1度の魔法特別日♪

 

 


今日は1年に1度重要度世界一の、、。。

 

 

 


はい!今日は小山くんの35回目の誕生日です!!!!(イエーイパフパフパフ)

 

 


世間では平成最後だの令和スタートだの言っておりますが私にとって今日は大切な自担の誕生日なんです。

 

 


今日はひたすら小山くん小山くん言おうじゃなかいか!(いつも言ってるってツッコミはいらない)

 

 

ということで小山くん小山くん言います。

 

 

 

まずは小山くんお誕生日おめでとう!

生まれてきてくれてありがとう!

ジャニーズになってくれてありがとう!

NEWSになってくれてありがとう!

NEWSを続けてくれてありがとう!

いつも沢山の愛を届けてくれてありがとう!

 

小山くんに出会えて私は幸せです。

 

小山くんに出会ったのは2016年の春。

私はその頃部活や人間関係、その他諸々でとても悩んで苦しかった。(今ではもう大丈夫ですが。)泣きたいのに泣けなくて、泣ける動画を探していたときに見つけたのがNEWSの美しい恋にするよのフルスイングでした。

元々NEWSは知っていましたが、こんなにも心に刺さるような歌を全力で歌っているとは知らなくて。心を動かされました。

それから何度もフルスイングを聴いて、励まされ、NEWSにどんどん興味を持つようになり、気づいたらNEWSの世界から抜け出せなくなりました。

 

特に小山くん。小山くんは初めて見たときから今現在まで、。。そしてこれからもずっと大好きです。そう断言できます。

今自分が小山くんのファンじゃなかったらどんな人生を歩んでたんだろう…と少し想像してみました。

 

…ゾッとしました。

 

何にも思いつかないんです。

今の自分の姿以外何も考えられない。

私からNEWS、小山くんをとったら何もないんです。

それはNEWS関連のものしか買ってないとか、持ち物がNEWSカラーとか、そういう具象的なことだけじゃなくて。

今の考え方や、知識はNEWSのおかげで得たものがほとんどだし、私が行きたかった高校に通えているのもNEWS、小山くんに支えられたからなんです。

 

「NEWS 小山慶一郎のファンであること」が今の私を構築するアイデンティティの1つなんだなぁ…と。

 

NEWS、小山くんに出会ってから、私の世界はガラリと変わりました。

 

小山くんに出会えてない過去の自分は何やってんだ!とも思いました。

 

初めてNEWSに興味を持った日。

 

24時間テレビよさこいで涙を流した日。

 

中学最後の総体帰り、悔しくて泣くこともできず落ち込んでいた私をみて母がドライブに誘ってくれて、家の周りをひたすらフルスイングをリピりながら何周も走ってくれたあの日。

 

NEVERLANDの鍵を毎日欠かさず制服のポケットに入れてお守り代わりにしていた中学最後の年。

 

NEWSがキッカケで仲良くなった友達と遊びまくった日々。

 

24時間テレビのTシャツ着てエクレアを買ってないことに気づき、急いで買いに行ってスタンバってそれからずっとテレビの前を動かなかった受験生らしからぬ夏休み。

小山くんの涙につられて大号泣し、小山くんの可愛さに発狂し、勉強もせずオールして、2日中Twitterに浮上していた。

 

受験生にも関わらず、学校が終わると全力で3kmチャリ漕いで帰って塾までevery.を見ていた日々。

 

テレビや雑誌はすかさずチェックして小山くんのビジュに心踊らされた日々。

そして飛んでくお金と録画容量。

 

やっとの思いで親からの許可がおり、FCに慣れた日。

FCの会員証が届いてたまらなく嬉しかった日。

 

友達と絶対受験合格してLIVEに一緒に行くと約束した日。

 

私立入試終わった帰り、親に預けてずっと我慢していたLPSを受け取りながら車の中で見たevery.で、LPSがLPSが22作品連続1位になったと嬉しそうにしていた小山くんの笑顔。

 

NEWSに会えるか会えないか、そして受験勉強もっと頑張れるか頑張れないかが決まる、中学最後のバレンタインどころじゃなかった当落日。

 

KちゃんNEWS聴くために夜に勉強するのも全然苦じゃなかった受験勉強。

 

NEVERLANDの鍵とお守りを持ち、NEWSの曲いっぱい聴いてから挑んだ高校入試。

 

アルバムやCDのフラゲ日にマッハで自転車を漕いで受け取りに行ったものの何故か緊張してNEWSコーナーの前をウロウロしていた日。

 

高校で初めて出来た友達が小山担で驚いた日。

 

初めてのライブでキラキラ輝く小山くんを見て、NEWSのLIVEの凄さに感動した日。

 

 

しんどくて、辛くて、不安で、悔しくて心が折れそうな日々もあった。

 

わざと前向きな言葉を発してポジティブになっては自分自身を鼓舞した時もあった。

 

楽しくて嬉しくて、幸せなことの方が多いけど、時にはつらくて泣きそうになって体調崩すくらい落ち込んだ時もあった。

 

それでもNEWSに、小山くんに出会えてよかったと私は思います。

 

たった数年だけどこんなにも愛おしくて輝かしい日々を過ごせたことが幸せです。

 

平成という時代に、NEWS、小山くんと出会えたこと、とても嬉しく思います。

 

全てひっくるめて奇跡だと思います。

 

そしてこれからもこの奇跡が続いて言って欲しいと願います。

 

これからもずっとNEWSを、小山くんを応援し続けます。

 

 

 

さぁ今日は小山くん小山くん言いまくるぞ!!!!